西田養鶏場の商品紹介
西田養鶏場の商品紹介

最も重要なのは健康管理

朝・昼・夕。一日に3回以上、
1羽1羽のニワトリと顔を合わせて健康観察をしています。
しっかりとエサを食べて卵を産んでいるか。鶏糞に異常はないか。顔色に異常は無いか。
ケガをしていないか。365日、毎日欠かさず人の目で確認しています。
小規模飼育だからできる管理方法です。

希少な鶏種で贈答用にも

日本にわずか 5%ほどしかいない純国産鶏の
『さくら』『もみじ』を飼育しています。
『さくら』の産む卵は真っ白ではなく薄いピンク色
『もみじ』の卵は赤玉ともいわれます。贈答用に好まれます。

こだわりの肥料


京都の小規模養鶏場で培われた秘伝の飼料設計方針を踏襲しています。
遺伝子組み換えでないトウモロコシとダイズを基本に約20種類の素材を使用しています。
高級魚粉をしっかり与えていますので味の濃さを感じていただけると思います。
各成分の配合バランスを考えて調節されていますので臭いは控えめです。
その他、抗酸化作用のあるマリーゴールドや滋養強壮のニンニクなども配合しています。

ニワトリは季節に敏感です。ニワトリの体調に合わせて、
飼料配合は季節ごとに変更しています。ニワトリの腸内環境を改善する設計となっていますのでサルモネラ等悪玉菌の繁殖・汚染を防ぎます。
また抗生物質・合成着色料は添加していません ので安心して食べていただけます。

新鮮な

ミネラルたっぷりの新鮮な京都の地下水をかけ流しで与えています。

鶏肉・鶏卵の加工品

スーパーで見かけることはまずない、噛み応えのある親鳥の「かしわ」です

業務用液卵製造しています。卵殻ゴミが出ませんので業務用途に最適です。
詳しくはお問い合わせください。

ゆで卵。温泉卵、有精卵、ウズラ卵、卵かけご飯用醤油等も取り扱いしております。

京地玉ゆで卵

新鮮な京地玉を低温で熟成、
白身はプルンと黄身はしっとりと
仕上げました

京地玉温泉卵

とろとろ白身とやや固めの黄身に
仕上げています


美味しく安全な玉子のための研究開発

たまごかけごはん

新鮮な「京地玉」ならまずは卵かけご飯で

たまごかけごはん

養鶏場まかない飯

水菜のたまごかけご飯
水菜の浅漬けを細かく切って卵かけご飯に。
京都のお漬物との相性抜群です。

たまごかけごはん

半熟仕上げ目玉焼き

卵2つに塩コショウ
半熟に仕上げたら黄身をソースに

たまごかけごはん

消費期限が近付いたら

二酸化炭素が
多く含まれているため殻が剥がれにくく、
白身の食感が良くありません

たまごかけごはん

徹底した安全対策

サルモネラ菌ワクチン接種済み

サルモネラ菌ワクチン接種済みです。鶏体内で抗体を作らせることで
サルモネラ菌の感染、卵の汚染を防ぎます

腸内環境を改善する飼料設計

腸内の善玉菌を育てる飼料設計で腸から体内へのサルモネラ菌の侵入を防ぎます。
「新鮮・安心・安全」な京地玉を消費者の皆様に食べて頂くために、厳格な品質基準
を定め、定期検査を実施しています。

厳格な品質基準・定期検査

「新鮮・安心・安全」な京地玉を消費者の皆様に食べて頂くために定期検査を実施しています。

〇鶏卵品質検査
卵質測定装置DET-6500(株式会社ナベル)を導入して定期的な卵質測定を行っています。
卵黄色、ハウユニット(卵の鮮度の指標)、卵殻強度、卵殻厚に基準を設け問題が無いか検査しています。

〇細菌検査
定期的に鶏卵の食品細菌検査(一般性菌、大腸菌群、大腸菌、サルモネラ菌)を行っています

外部専門家による環境改善

HACCPの考え方を取り入れた衛生管理を進めています。
定期的に外部有識者の方々と農場の衛生管理について会議を行い衛生環境改善に取り組んでいます。